スペシャルティーコーヒーとは

世界のコーヒー産地

World

タンザニア連合共和国

首都:ドドマ

通称タンザニアは、中央アフリカ東部の共和制国家で、イギリス連邦加盟国です。ケニア、ウガンダ、ルワンダ、ブルンジ、ザンビア、マラウイ、モザンビークと国境を接しており、インド洋に面しています。

タンザニアのコーヒーについて

タンザニア経済は農業に立脚しており、輸出の80%、雇用の85%は農業によってもたらされています。キリマンジャロコーヒーは上質のコーヒーとして世界中で愛好される主要輸出品となっており、コーヒーの他にもお茶等が栽培されています。

「キリマンジャロ」とは勿論山の名前ですが、コーヒーの場合は「キリマンジャロ」という特定銘柄の事を言います。コーヒーでいうところのキリマンジャロは、タンザニアで生産されたアラビカ種のコーヒー豆を指しています。※ただしブゴバ地区で生産されるアラビカコーヒー豆は含まない

輸出規格はスクリーンサイズ(コーヒー生豆の大きさ)によって分けられています。

タンザニアを含むアフリカ系のコーヒーは、しっかりした酸味、芳醇で重厚な風味が特長であるとされています。

世界各地のコーヒー豆を購入する
  • 業務用販売
  • 焙煎日について
  • ダイレクトトレード
  • コーヒーの豆知識
ページトップへ
  • Facebook
  • オンラインストア
  • お問い合せ