スペシャルティーコーヒーとは

世界のコーヒー産地

World

エルサルバドル共和国

首都:サンサルバドル
★カップ・オブ・エクセレンス開催国

通称エルサルバドルは、中央アメリカ中部に位置するラテンアメリカの共和制国家です。
北西にグアテマラ、北と東にホンジュラスと国境を接しており、南と西は太平洋に面しています。

エルサルバドルは国土の約10%が森林地帯となっていますが、その内80%が植林により再生したものであり、自然林はほとんど残っていないと言われています。

エルサルバドルは、はっきりとした雨季と乾季に分かれる熱帯気候であり、気候は主に高度によって変化します。太平洋側の低地は一様に暑く、中央高原と山地は快適な気候になっています。雨季は5月から10月まであり、年間の降雨量の殆どはこの時期に集中し、首都のサンサルバドルでは年間平均雨量が1,700mmに達します。

公用語はスペイン語であり、先住民を除いてほぼ全ての国民に話されています。

エルサルバドルのコーヒーについて

カップ・オブ・エクセレンスでは近年パカマラ種という大粒品種の出品が多く見られます。エルサルバドルを含む中米系のコーヒーは、甘い香りとすっきりとした酸味、爽やかな後味が特長であるとされています。

世界各地のコーヒー豆を購入する
  • 業務用販売
  • 焙煎日について
  • ダイレクトトレード
  • コーヒーの豆知識
ページトップへ
  • Facebook
  • オンラインストア
  • お問い合せ