スペシャルティーコーヒーとは

世界のコーヒー産地

World

ニカラグア共和国

首都:マナグア
★カップ・オブ・エクセレンス開催国

通称ニカラグアは、中央アメリカ中部に位置するラテンアメリカの共和制国家です。北西にホンジュラス、南にコスタリカと国境を接し、東はカリブ海、南西は太平洋に面しています。

ニカラグアは全土が熱帯性の気候に属していますが、標高や地域によって差があります。11月~4月が乾季、5月~10月が雨季。1年中高温ですが、中でも4、5月が一番暑く、乾季の始めの12月~1月が比較的過ごし易い時期です。海抜55mにある首都マナグアの平均気温は26.5度で、湿度は74.8%です。カリブ海岸の低地では、雨季と乾季の区別ははっきりせず、一年中高温多湿で暑いです。
雨量はマナグアの2倍以上もあります。

公用語はスペイン語ですが、大西洋岸では、英語、ミスキート語なども話されています。

ニカラグアのコーヒーについて

中米最貧国ということもあり世界の最先端の設備からいうと見劣りしますが、カップ・オブ・エクセレンスの開催国という事もあり、しかしスペシャルティコーヒーへの取り組みが少しずつ広がってきています。ニカラグアではスペシャルティコーヒーの産地としてヌエバセコビアが脚光を浴び、近年はこの地域からカップ・オブ・エクセレンスに入賞するコーヒーがたくさん生産されています。

ニカラグアを含む中米系のコーヒーは、甘い香りとすっきりとした酸味、爽やかな後味が特長であるとされています。

世界各地のコーヒー豆を購入する
  • 業務用販売
  • 焙煎日について
  • ダイレクトトレード
  • コーヒーの豆知識
ページトップへ
  • Facebook
  • オンラインストア
  • お問い合せ