スペシャルティーコーヒーとは

世界のコーヒー産地

World

グアテマラ共和国

首都:グアテマラシティ
★カップ・オブ・エクセレンス開催国

通称グアテマラは、中央アメリカ北部に位置する共和制国家です。
北にメキシコ、北東にベリーズ、東にホンジュラス、南東にエルサルバドルと国境を接しており、北東はカリブ海に、南は太平洋に面しています。

グアテマラは海岸部を除くと、大部分が山地からなっています。気候は熱帯性で気温が高いのですが、高地は熱帯性ながら温順な気候となっています。火山国であり、日本の富士山に似たトリマン火山の麓には世界一美しい湖といわれるアティトラン湖があります。

言語は公用語がスペイン語で、国民の6割程度が使用しています。

グアテマラのコーヒーについて

グアテマラで栽培されるコーヒーのうち、98%が日陰栽培で栽培されています。コーヒー農園は、国内の森林のうち6.4%を使用してコーヒーを栽培しています。グアテマラは、渡り鳥たちの逃避地にもあたります。森林の環境を破壊しないよう環境に配慮しながら、コーヒー栽培を続けています。

また、コーヒー樹林がもたらす環境上の利点として、 コーヒー樹林が2600万トンの炭素を消化し、グアテマラ人口の約50%が消費する、酸素量が供給されることが挙げられます。
コーヒーの植樹により、保水の作用もあります。コーヒー農園がもたらす水量は、全国の各家庭農業及び産業を潤しています。

グアテマラを含む中米系のコーヒーは、甘い香りとすっきりとした酸味、爽やかな後味が特長であるとされています。

世界各地のコーヒー豆を購入する
  • 業務用販売
  • 焙煎日について
  • ダイレクトトレード
  • コーヒーの豆知識
ページトップへ
  • Facebook
  • オンラインストア
  • お問い合せ